東北海道(道東)地區的在地旅遊、旅行相關情報&預約網站|東北海道旅遊Labo

By 東北海道觀光事業開發協議會

標津 サーモン科学館

  • 住所
    北海道標津郡標津町北1条西6丁目1番1-1号
  • 電話番号
    0153-82-1141
  • URL
    http://s-salmon.com
  • 営業時間・期間
    2月1日~11月30日
  • 標津 サーモン科学館
  • 標津 サーモン科学館



概要

標津町にある「サケの水族館」

知床世界自然遺産の玄関口である「標津(しべつ)町」は日本有数の水揚げを誇るサケの町。「標津サーモン科学館」は、標津川の河口近くに建つ「サケ」の水族館です。サケ科魚類展示数日本一で、世界に生息しているサケの仲間18種30種類以上を展示しています。

標津沿岸の魚や世界中のサケ科魚類を展示した水族館と、博物館の機能を持っている「標津サーモン科学館」は、サケを観察できる川や池が整備された天然のサケのテーマパーク。館内にある水族館では、世界のサケの仲間が30種以上展示され、サケの生態がよく分かるようになっています。最初の見どころはシロザケ、カラフトマスなど数百匹が悠然と泳ぐ「大水槽」やサケの一生を約12分間で紹介する「サケ映像室」。標津町の沿岸に棲息する他の魚たちも見ることができます。

「魚道水槽」は、季節によって魚が変わり、2~8月はシロザケの稚魚、ヤマメなどの群泳、9~10月はカラフトマス 、サクラマス、シロザケの遡上の様子、11月にはシロザケの産卵行動が見られます。運が良ければ、産卵の瞬間が観察できることも。
「川の広場」では、幻の魚イトウの生態が分かる「イトウコーナー」をはじめ、人気の「チョウザメ指パク体験」、「えさやり体験」など、ここでしか出来ない楽しい体験が待っています。併設された高さ30mの「展望室」からは、標津川や知床連山、北方領土国後島など360度の景色を展望できます。

隣接する「サーモンハウス」はサケの味にこだわったレストランと標津の海の幸を一堂に集めた売店を中心とした施設。標津特産のサケをゆっくり味わったり、お土産としてサケを新鮮なまま発送することも可能です。

休館:5~10月は無休、2~4月・11月水曜日休館 12~1月は冬期休館
入館料:一般 610円 シルバー(70歳以上) 500円 高校生 400円 小中学生 200円

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
中標津空港から車で約20分
標津市街から車で約5分
【公共交通機関で行く場合】
根室本線釧路駅より阿寒バス標津バスターミナル行きで約3時間、サーモンパーク下車すぐ

駐車場:あり(無料 272台)

近隣の観光スポット