東北海道(道東)地區的在地旅遊、旅行相關情報&預約網站|東北海道旅遊Labo

By 東北海道觀光事業開發協議會

ナイタイ高原牧場

  • 住所
    北海道河東郡上士幌町上音更85番地2
  • 電話番号
    01564-7-7272   (上士幌町観光協会)
  • URL
    http://www.kamishihoro.jp/sp/naitai
  • 営業時間・期間
    ゲート解放】4月下旬~10月下旬/7:00~18:00(6月から9月は19:00まで)期間中無休、
  • ナイタイ高原牧場
  • ナイタイ高原牧場
  • ナイタイ高原牧場



概要

公共牧場では日本一の広さを誇る牧場

上士幌町の産業基盤の一つは酪農。そんな町を象徴する「ナイタイ高原牧場」は
日本一の広さを持つ、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共牧場。

北海道の中央部にそびえる大雪山系・石狩山地の南端部、ナイタイ山の山麓にあります。地平線まで続く緑の芝のじゅうたんと十勝のきれいな空気が、日々の疲れを癒してくれます。

「ナイタイ高原牧場」は、生後6ヶ月以上の乳牛を飼い主から預かり、妊娠牛となってから飼い主に戻す、牛の育成を目的とした牧場です。夏は広大な草地で放牧し、冬は7棟ある畜舎で飼育しています。夏は約250頭ずつに分けられた11群ほどの牛の群れがのんびりと草地を歩く姿を見ることができます。ときどき野生の鹿も姿を現し、敷地内では、2000頭以上の牛がのびのびと暮らしています。

牧場は冬の間半年以上、雪に覆われています。循環道路を行くと、春はタンポポの花から始まり、6月〜8月にかけては道路沿い一面に咲き乱れる「エゾフウロ草」の薄紫の花が見られます。9月の紅葉は山の上から始まり、放牧の終わりが近づいていることを告げます。

牧場の最上部(標高約800m)にある「展望台」からは、緑の牧草地、十勝平野や阿寒の山並みが一望でき、ナイタイ高原牧場ならではの絶景が広がっています。

隣にある、アカエゾマツをふんだんに使用した「レストハウス」では食事が楽しめるほか、ソフトクリーム、乳製品をはじめ地元特産品などを販売。特に、牛乳の風味が濃厚に香るソフトクリームは人気。

【レストハウス営業】
     4月下旬~10月下旬/10:00~17:00(10月のみ16:00まで)
     期間中無休

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
帯広市から車で約75分
上士幌町市街地から車で約10分
【公共交通機関で行く場合】
JR帯広駅から十勝バス、柘殖バス士幌・糠平行きで約1時間5分、
バス停:上士幌下車、車で約15分

※周辺を走る路線バスはありません。
自家用車やレンタカー等の利用をおすすめします。

駐車場:あり(無料 普通車60台 大型車10台)

近隣の観光スポット