ひがし北海道(道東)エリアの着地型ツアーや旅の素材を見る&知る&予約もできるwebサイト|ひがし北海道トラベルラボ

一般社団法人 ひがし北海道自然美への道DMO

絶景と花に感動!網走の花スポットまとめ。

絶景と花に感動!網走の花スポットまとめ。

提供画像 2018年12月20日 網走市観光協会 石沢 育美様より許諾
画像提供元:網走市観光課・網走市観光協会

網走の街を見下ろす天都(てんと)山山頂付近の「網走レークビュースキー場」にある美しい花園、フラワーガーデン「はな・てんと」。冬はスキー場の天都山を、夏は花でいっぱいにし、新しい観光名所と市民の憩いの場として利用できるよう2002年から整備をスタートしました。

フラワーガーデン「はな・てんと」は、網走市民とアドプト・プログラムで一緒に育てていく花園です。アドプト・プログラムとは、団体などが公共の一定区域と「養子縁組(アドプト)」し、その区域の清掃や緑化などの整備を行うというもの。参加団体は担当区域の整備を行い、網走市は各団体の活動の支援や、地域貢献を広くアピールするためサインボードの設置などを行っています。

8月上旬~9月下旬頃には3.5haの斜面いっぱいに、サルビアやマリーゴールド、ケイトウなど約4万2000株の色とりどりの花々が咲き誇ります。これまでも見事な花を咲かせ、網走の観光名所として毎年多くの人が訪れています。

フラワーガーデン「はな・てんと」
北海道網走市呼人28-3  網走レークビュースキー場山頂ロッジ
TEL:0152-44-6111(網走市役所観光課)
開花時期:7月上旬~10月中旬
見頃:8月上旬~9月下旬
入園無料

HP:https://www.abakanko.jp/hanatent/

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
女満別空港から国道39号経由で約30分
駐車場:あり(無料 約100台)
【公共交通機関で行く場合】
JR網走駅から「観光施設めぐり線」で約7分、「はな・てんと会場」下車(8/5~10/16運行)

フロックス公園

絶景と花に感動!網走の花スポットまとめ。

写真:北海道ラボより

網走市呼人(よびと)地区の丘陵地 約10ヘクタール(東京ドーム2個分)に約15万株のフロックスが咲き乱れるガーデンパーク「フロックス公園」 。平均年齢67才の現役を引退した地元の有志が、約8年間かけて整備した網走湖を眼下に望む、天空の花園です。

絶景と花に感動!網走の花スポットまとめ。

7月下旬から9月上旬にかけて、見渡す限りピンク色のフロックスの花でいっぱいになります。

「フロックス公園」は、プレオープンが2010年と比較的新しい花の名所です。園内は美しいフロックスの花が咲く以外にも、青く輝く網走湖や女満別方面の平野が一望できる展望ポイントもあり、花と眺望を存分に堪能できます。

名産のホタテの貝殻が敷き詰められた珍しい園路などもあり、フロックスの愛らしいピンク色との美しいコントラストも素敵です。見頃の時期は、ほのかに香るフロックスの花々が、訪れる人をやさしく迎え入れています。広い園内を楽に移動できる、園内を周遊するトラクターバス(1人/300円)もおすすめです。

「僥倖(ぎょうこう)の丘 あばしりフロックス公園」
北海道網走市呼人465
TEL:0152-44-5849(網走市観光協会)
開園期間:7月下旬~9月上旬 9:00~16:00
見頃:8月
※7月下旬に徐々に開花し始め、8月中旬が一番の見頃となり、9月上旬まで鑑賞することができます。
入園無料

HP:https://www.abakanko.jp/seen/scenery/phlox.html

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
女満別空港から車で約30分
JR呼人駅から車で約20分
駐車場:あり(無料 約40台)
【公共交通機関で行く場合】
JR網走駅からタクシーに乗り約20分

大曲湖畔園地ひまわり畑

絶景と花に感動!網走の花スポットまとめ。

写真:北海道ラボより

「大曲(おおまがり)湖畔園地」は、網走湖湖畔に位置する、網走刑務所の旧農場跡地。網走刑務所の農場を網走市が購入し、2006年より観光農園「大曲湖畔園地ひまわり畑」として整備されています。

大曲湖畔園地では、ひまわり畑の2期作が行われ、7月中旬から下旬にかけて1回目の見頃を迎えます。9月中旬から下旬にかけて、2回目の見頃を迎えると、約18ヘクタール(東京ドーム約4個分)という広大な敷地内に約150万本のひまわりが花を咲かせ、園内に設置された全長約60メートルの高架道からひまわりを一望できます。ひまわり畑の中を秋風を感じながら散策できるほか、コスモス畑も見頃を迎えるので、二つの花畑を同時に楽しめるのも魅力です。
また、ひまわりが咲き誇る9月下旬、夜のひまわり畑が期間限定でライトアップされ、昼間とは違った幻想的な風景を見せてくれます。期間中、LEDライトによるイルミネーションやミニコンサート、ホットドリンクの販売なども行われます。

「大曲湖畔園地ひまわり畑」
北海道網走市字三眺25番
TEL:0152-44-6111(網走市観光課)
開園期間:7月中旬〜9月下旬
見頃:7月中旬~7月下旬 (※7月中旬~下旬は、半分程度の規模となります)
   9月中旬~9月下旬
入園無料

HP:https://www.abakanko.jp/seen/scenery/oomagari-himawari.html

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
JR釧路本線「網走駅」から約5分
駐車場:あり(無料 大曲湖畔園地駐車場 約1,000台)
【公共交通機関で行く場合】
網走駅から網走バスで「つくし線」に乗り、「大曲2」で下車、徒歩約17分
記事一覧記事一覧
  • 湖上に咲く可憐な氷の花 阿寒湖のフロストフラワー

    湖上に咲く可憐な氷の花 阿寒湖のフロストフラワー

  • 海岸に転がる氷の芸術 豊頃町のジュエリーアイス

    海岸に転がる氷の芸術 豊頃町のジュエリーアイス

  • 海に広がる見渡す限りの氷の大地 野付半島の氷平線

    海に広がる見渡す限りの氷の大地 野付半島の氷平線

  • 数年に一度の奇跡、摩周湖の結氷と霧氷。

    数年に一度の奇跡、摩周湖の結氷と霧氷。

  • 見渡すかぎりのピンクの丘、滝上の芝桜

    見渡すかぎりのピンクの丘、滝上の芝桜