東北海道(道東)地區的在地旅遊、旅行相關情報&預約網站|東北海道旅遊Labo

By 東北海道觀光事業開發協議會

オホーツク とっかりセンター

  • オホーツク とっかりセンター
  • オホーツク とっかりセンター
  • オホーツク とっかりセンター



概要

日本最北のアザラシに会える保護施設

「オホーツクとっかりセンター ゴマちゃんランド」は野生のアザラシを保護し、自然復帰へのトレーニングなどを行う施設(大人 200円 小中高100円 幼児無料)
「とっかり」とは、アイヌ語で「アザラシ」のことを意味します。これまでの水族館、動物園ではできなかった飼育体験や観覧の仕方を提案する体感型の施設です。

現在は20頭を超えるアザラシ(ゴマフアザラシ、ワモンアザラシ、アゴヒゲアザラシ、クラカケアザラシの4種類)を飼育。
1日5回のフィーディングタイムでは、飼育員さんの解説を聞きながらアザラシたちがお魚を食べる姿が見られます。

普段触れ合う機会のないゴマちゃん(アザラシ)に直接タッチすることもでき、癒されること間違いなしです。

アザラシたちの泳いでる姿を観覧できる「水中行動観察室」、約3mの4つの大きな屋外池、10の屋内池「アザラシ池」もあります。「オホーツクとっかりセンター」は、ケガや網にからまって保護されたアザラシなどを治療し、トレーニングして自然の海へ返す、保護センターの機能も持っています。

アザラシだけを飼育している施設は国内では珍しく、小さな子供から大人まで思う存分楽しむことができる人気スポットになっています。春先には白いフワフワの産毛の赤ちゃんに会えるかも。

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
網走から車で約2時間
紋別市街地から車で約10分
オホーツク紋別空港から車で約15分
【公共交通機関で行く場合】
紋別空港から紋別空港線のバスに乗り、[南が丘7丁目]下車、徒歩約16分

駐車場:あり(無料 350台)

近隣の観光スポット