東北海道(道東)地區的在地旅遊、旅行相關情報&預約網站|東北海道旅遊Labo

By 東北海道觀光事業開發協議會

おーろら号 (網走流氷観光砕氷船おーろら)

  • 住所
    北海道網走市南3条東4丁目5の1 道の駅(流氷街道)
  • 電話番号
    0152-3-6000(道東観光開発株式会社)
  • URL
    https://www.ms-aurora.com/abashiri/
  • 営業時間・期間
    【運航期間】1月20日~4月3日
  • おーろら号 (網走流氷観光砕氷船おーろら)
  • おーろら号 (網走流氷観光砕氷船おーろら)



概要

網走で流氷クルーズ

「おーろら号」(網走流氷観光砕氷船おーろら)は氷を砕きながら海の上を運航する大型船。網走港沖には毎年流氷がやってきます。その流氷を間近で見ることができるのが「おーろら号」です。厚さ1m近い流氷をドンドンと砕いて進む「おーろら号」は、氷の上に乗り上げ、船の自重で氷を割って進むため、船底が特別に強化されています。振動や氷を割る音が船上にじかに伝わり、迫力満点のクルーズを楽しむことができます。

「おーろら号」は、総重量491トン、最大定員450名、全長45m、幅10m、氷海速度3.0ノット。大型船なので揺れが少なく安心。暖かい船内で、流氷の世界を堪能できます。コーヒーラウンジや売店、トイレなどの設備も充実。1階客室は自由席で低い位置から流氷を眺めることができ、2階客室は、流氷の砕氷を目の前で見られる特別客室(指定席)です。流氷の迫力を体験したい人は、展望デッキからの眺望がおすすめ。運が良ければ、氷の上でアザラシやオオワシに出会えるかも。


「おーろら号」のクルーズは網走港にある道の駅「流氷街道網走」の乗船場から網走沖に出て能取岬(のとろみさき)を巡って戻る60分前後のコース。運航期間は、1/20〜4/3までです。晴れた日は、帽子岩、二ツ岩など網走の奇岩や遠く知床連山を背景に流氷の大パノラマが広がります。流氷シーズンは観光客も多いので、事前の予約がおすすめ。

https://www.ms-aurora.com/abashiri/departures/ (運航状況)

【料金】大人3300円、小学生1650円 (特別席+400円)

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
女満別空港から車で約40分
網走駅から車で約8分
【公共交通機関で行く場合】
JR網走駅からバスで約10分
女満別空港からバスで約40分

駐車場:あり(無料 80台)

近隣の観光スポット