東北海道(道東)地區的在地旅遊、旅行相關情報&預約網站|東北海道旅遊Labo

By 東北海道觀光事業開發協議會

オホーツク流氷館

  • 住所
    北海道網走市天都山244番地の3
  • 電話番号
    0152-43-5951
  • URL
    https://www.ryuhyokan.com
  • 営業時間・期間
    5月~10月 8:30~18:00(最終入館17:30)、11月~4月 9:00~16:30(最終入館16:00)、12月29日~1月5日 10:00~15:00(最終入館14:30) 定休日なし
  • オホーツク流氷館
  • オホーツク流氷館
  • オホーツク流氷館



概要

流氷の神秘とオホーツクの絶景を体感する観光施設

網走市で1番標高の高い、天都山にある「オホーツク流氷館」。流氷とオホーツク海の生き物をテーマにした観光施設です(大人750円 高校生640円 小・中学生 540円)。
道内最大級のプロジェクションマッピング、400インチの5面スクリーンを備えた「流氷幻想シアター」が神秘の流氷とオホーツク海の壮大な営みを映し出します。

マイナス15度の「流氷体感室」では本物の流氷に触れることができ、濡れたタオルが凍るというサプライズも。厳寒の海でしか見られない流氷の天使・クリオネやフウセンウオ、ナメダンゴが泳ぐ常設水槽も人気。

「オホーツク流氷館」見学後は、同じ建物の屋上3階「天の都展望テラス」へ行ってみましょう。ここは昭和13年(1938)、国の文化財「名勝」に指定された標高207mの天都山の山頂。標高207m、360度の大パノラマが楽しめます。その展望は、「天の都にいるような心地にさせるほど美しい」と称えられ、天都山という名の由来に。市内の4つの湖(網走湖、能取湖、濤沸湖、藻琴湖)と遥か知床半島までを見渡すことができ、記念撮影にもおすすめです。(天都山展望テラスの利用は無料)

「オホーツク流氷館」1Fにあるカフェでは、流氷館限定の「流氷ソフトクリーム」も販売。オホーツク海の塩を使った塩キャラメル味で、オホーツク海の青い塩をトッピングしています。ここでしか食べることができない人気の1品です。

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
JR網走駅から車で約10分
女満別空港から車で約20分
【公共交通機関で行く場合】
JR網走駅から「観光施設めぐりバス」で約15分
※「観光施設めぐりバス」は、網走バスターミナル(網走駅経由)発着の観光名所を巡回するバスです。(料金:1dayパス 大人800円 小人400円 網走バスターミナル 0152-43-4101で乗車券発売)

駐車場:あり(無料 200台 乗用車:150台 バス:50台)

近隣の観光スポット