A website full of information and resources regarding local tours and activities available in East Hokkaido. Online booking functionality included!|East Hokkaido Travel Labo

Brought to you by the East Hokkaido Tourist Industry Development Association

大雪森のガーデン

  • 住所
    北海道上川郡上川町字菊水841-8(大雪高原旭ヶ丘)
  • 電話番号
    01658-2-4655
  • URL
    http://www.daisetsu-asahigaoka.jp/garden_guide.html
  • 営業時間・期間
    4月下旬~10月中旬(期間中無休)午前9時~午後6時(入場は午後5時まで。秋以降は午後5時閉園・最終入園午後4時まで)
  • 大雪森のガーデン
  • 大雪森のガーデン
  • 大雪森のガーデン



概要

大雪山の山並みに囲まれた高原の美しい庭園

北海道のほぼ中央、上川町(かみかわちょう)にある大雪(だいせつ)森のガーデン。「大雪 森のガーデン」は、雄大な大雪山連峰を望む高原に、1000品種程の草花が咲き誇る美しい庭園です。ニセイカウシュッペの森と大雪山連峰に囲まれた広大な田園が広がる大雪高原旭ヶ丘にあります。2014年4月にグランドオープンしました。
ダケカンバなどの自然の樹木や山野草など自然のままの地形と木々を活かした「森の迎賓館」、人気ガーデナー・上野砂由紀さんプロデュースの700品種以上の四季の草花が咲く「森の花園」の2つのエリアからなります。

「森の花園」は、5つのテーマに分かれています。初夏が見頃のエゾスカシユリなど、大雪山で見られる高山植物や北海道自生種に出合える「大雪な庭」、春のプルモナリア、夏のカンパニュラ、秋のアステルなど季節ごとに見頃の時期を迎える「四季のすみか」、「花の泉」、ローマンカモミールなどの香りが豊かな「親しみの庭」、エキナケアなどの大型植物やハーブ、野草類で構成される「カムイミンタラ」。カムイミンタラとはアイヌ語で「神々が遊ぶ庭」の意味。色鮮やかで華やかな花々が咲き乱れる風景を楽しむことができます。

「森の迎賓館」は、起伏に富んだ地形を活かした緑豊かな森で、「森の絨毯」「森のゲートウェイ」「森のリビング」「森の博物園」「癒やしの谷」など5テーマのガーデン。ベンチや休憩コーナーも設けられていますので、森の中で暮らしているかのようなゆったりとした時間を過ごせます。

「Dress Garden TWIN」では、花々が咲き誇る中に、2つのドレスガーデンが並び、まるで花のドレスを纏ったかのような素敵な写真を撮ることができます。

園内には、ガーデンショップやガーデンカフェ、レストランも併設。フレンチの巨匠・三國清三氏がオーナーを務める「フラッテロ・ディ・ミクニ」では、絶景を眺めながら地元食材をふんだんに使った料理が味わえます。

入園料:800円(中学生以下は無料)

※レストランは通年営業(予約Tel.01658-2-3921)
 ショップやレストランのみ利用の場合、入園料は不要です。

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
旭川紋別道上川層雲峡ICから約10分
【公共交通機関で行く場合】
JR上川駅よりタクシーで約15分

駐車場:あり(無料 乗用車100台・バス10台)

近隣の観光スポット