東北海道(道東)地區的在地旅遊、旅行相關情報&預約網站|東北海道旅遊Labo

By 東北海道觀光事業開發協議會

アイヌシアターイコロ

  • 住所
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-19
  • 電話番号
    0154-67-2727(阿寒湖アイヌシアター イコロ)
  • URL
    https://www.akanainu.jp
  • 営業時間・期間
    営業情報:大人1,080円、小学生540円
    定休日:不定休
    上演時刻:11:00〜、最終上演21:00〜(期間、曜日によって変更あり)
  • アイヌシアターイコロ
  • アイヌシアターイコロ
  • アイヌシアターイコロ



概要

日本初のアイヌ文化専用屋内劇場

阿寒湖アイヌコタンに2012年4月にグランドオープンした「阿寒湖アイヌシアター イコロ」。アイヌシアターイコロは、日本初のアイヌ文化専用屋内劇場です。

全332席(後部立見観覧数120人)の室内劇場「阿寒湖アイヌシアター イコロ」では、これまで野外で上演していた「イオマンテの火まつり」、国の重要無形民俗文化財でありユネスコ世界無形文化遺産の「アイヌ古式舞踊」、人形劇「ちっちゃいカムイとゆっくりカムイ〜森のなかまの荒グマ退治〜」などが上演。

シアター最大の特徴は2つ。水路が流れてアイヌ民族特有の丸木舟が浮かぶ設定になっていることと、劇場内で炎が使用できることです。アイヌ文化を伝えるために火と水は欠かせない要素です。これまでにない迫力ある演出で、アイヌ文化の魅力を発信しています。

「イオマンテの火まつり」では、春、夏、秋バージョンなど作品の構成を変えて上演。また、阿寒湖アイヌの人々が演じる人形劇で使われる人形は1~2mもあり、迫力も満点。人形を使うことで、生身の人間では表現しきれないアイヌ神話の幻想的な世界観を表現しています。人形に着せている衣服や刺繍のデザインなどは地元阿寒の職人たちが手掛けたもので、人形からもアイヌの文化を感じることができます。
「阿寒湖アイヌシアター イコロ」は海外の先住民族の方々による公演など、国際交流も目的とした施設になっており、上演する作品は、大人も子供も楽しめる内容になっています。

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
釧路駅から車で約90分、釧路空港から車で約60分
【公共交通機関で行く場合】
釧路駅から阿寒バスで130分、阿寒湖バスセンターから徒歩で15分
釧路空港から阿寒バスで70分、阿寒湖バスセンターから徒歩で15分

駐車場:あり(無料 50台以上)

近隣の観光スポット