東北海道(道東)地區的在地旅遊、旅行相關情報&預約網站|東北海道旅遊Labo

By 東北海道觀光事業開發協議會

岩尾別温泉

  • 住所
    北海道斜里郡斜里町岩尾別温泉 (ホテル地の涯)
  • 電話番号
    0152-24-2331(ホテル地の涯)
  • URL
    https://www.shiretoko.asia/hotel/chinohate.html
  • 営業時間・期間
    例年4月下旬頃から11月上旬頃まで営業、混浴露天風呂 無料開放
  • 岩尾別温泉



概要

知床半島 羅臼岳の北麓にある、原生林に囲まれた温泉

「岩尾別(いわおべつ)温泉」は知床 羅臼岳の北麓、岩尾別コースの登山口手前に湧く、源泉100%の温泉。岩尾別とは、アイヌ語で「硫黄の川」を意味し、昔からアイヌの人々に知られていました。カツラやシナノキなどの原生林に囲まれ、まさに秘境の温泉という雰囲気。透明で柔らかな食塩泉で露天風呂もあります。世界自然遺産内に立地する「ホテル地の涯(ちのはて)」は登山客には最適の一軒宿です。ここから羅臼岳への登山道があります。

岩尾別温泉の露天風呂は、ホテル地の涯の敷地内にある温泉。 すぐ近くまで野生のエゾ鹿が顔を出すほど山奥深い温泉です。「岩尾別温泉」には無料で入浴できる3種の混浴露天風呂があります。川のせせらぎに癒される、岩尾別川の渓流沿いの「庭園岩風呂」、湯船が3段に分かれている「三段の湯」、滝を望む「滝見の湯」。脱衣所などはなく自由に浸かることができます。

春は新緑、秋は紅葉を眺めながら入浴が楽しめます。リューマチや神経痛、関節痛などに効果があるとされています。例年4月下旬頃から11月上旬頃まで営業。毎年バイクで来る旅行者や観光客で賑わっています。

「ホテル地の涯」の料理は地元のホタテ、エビなどの海産物が中心。ホテル内の大浴場は男女別になっています。岩尾別温泉は、知床五湖や羅臼岳に近く、知床一周観光の行動拠点にもぴったりです。

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
網走市から車で約1時間30分。
【公共交通機関で行く場合】
JR釧網本線「斜里」駅から斜里バス知床線にて90分 「岩尾別」停留所下車
徒歩約3分。(バスは1日3便運行)

駐車場:あり(無料 30台)

近隣の観光スポット