ひがし北海道(道東)エリアの着地型ツアーや旅の素材を見る&知る&予約もできるwebサイト|ひがし北海道トラベルラボ

一般社団法人 ひがし北海道自然美への道DMO

ナチュラルな
ひがし北海道に出会える

澄んだ空気、牧草地や田園風景が広がる美しくも小高い丘、
景色に溶け込むように放牧された
牛や馬がのどかに草を食む姿など、
まるでヨーロッパの田舎の景色を
そのまま運んできたかのような空間が、
ひがし北海道にあることを後存知ですか?
そこは丁寧な暮らしを楽しむ人々が暮らす穏やかなまち。
そこでは、”なにもしない” という
贅沢な時間をも過ごすことができます。
そんな心地よい素敵なまちへご案内します。

カントリー
タウン
あばしり

漁業や流氷といった海街のようなイメージが強い網走ですが、絵になる丘や花畑、美しい湖に恵まれた街でもあります。一面に広がる彩り豊かな花々や真っ赤に染まるサンゴ草、どこまでも続くような田園風景が広がるカントリーロードは、まさに北欧の風景を思い出させます。また乳用牛をはじめ、北海道オホーツク網走和牛といったブランド牛などを育む牧場地帯でもあり、さらに冷涼な土地を活かした麦類や大根、長いも、ゴボウ、ニンジンなどの野菜を育てる農業王国の一面も併せ持ちます。四季によって美しく優雅に変化する網走には、普段は出会えない景色や体験がたくさんです。

旅のすすめをみる

カントリー
タウン
つるい村

日本で一番美しい村と称される鶴居村は、美しい丘の風景が魅力な小さな村です。鶴居村という名前の通り、特別天然記念物のタンチョウを育む環境に恵まれ、多くのタンチョウが確認されています。特に冬場は、全世界からタンチョウを写真に収めようと多くのカメラマンが訪れる町としても、よく知られています。
また現在は大規模な草地が広がり、北海道でも有数の酪農郷として飛躍を続けています。雄大な牧草畑で、のどかに草を食む乳牛の姿はまさに欧州の田園風景そのもの。豊かな自然と牧草地が広がる鶴居村は、贅沢なひとときを過ごせる最適な場所といえるでしょう。

旅のすすめをみる

空港からのアクセス

網走、鶴居村は、最寄りの空港より
車で1時間以内の場所にあります。
網走であれば「女満別空港」、鶴居村であれば
「釧路空港」からのアクセスがおすすめです。

鶴居村

0154-64-2020(鶴居村観光協会)

釧路空港から車で約45分、釧路市街地から車で約50分

網 走

0152-23-5490(網走市観光協会)

女満別空港から車で約30分

バス・レンタカーの予約はこちら