A website full of information and resources regarding local tours and activities available in East Hokkaido. Online booking functionality included!|East Hokkaido Travel Labo

Brought to you by the East Hokkaido Tourist Industry Development Association

阿寒湖遊覧船

  • 住所
    北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-20(阿寒観光汽船株式会社)
  • 電話番号
    0154-67-2511(阿寒観光汽船株式会社)
  • URL
    http://www.akankisen.com
  • 営業時間・期間
    営業情報:4月~11月営業、4月15日~4月30日 不定期運行、5月1日~9月25日 6:00~17:00、9月26日~10月20日 6:00~16:00、10月21日~11月10日 6:00~15:00、11月11日~11月30日 9:00~15:00
  • 阿寒湖遊覧船
  • 阿寒湖遊覧船
  • 阿寒湖遊覧船



概要

阿寒湖の大自然の魅力とマリモの生態を同時に味わえる「マリモクルーズ」

阿寒湖は、北海道東部にある国の特別天然記念物のマリモが生息する湖。
四季折々の美しい風情で人々を魅了しています。
阿寒湖遊覧船は、くしろで唯一の遊覧船です。季節を彩る野生の花々や湖に浮かぶ島々、雄阿寒岳の麓の木々を湖越しに眺められるのは遊覧船ならでは。
「マリモ展示観察センター」と「景勝地滝口」を巡る阿寒湖一周コースになります。所要時間は1周約85分で大人1,900円、子供990円(税込。料金にはマリモ展示観察センター入場料金が含まれています)
アイヌ文様で飾られた遊覧船は、船内にも、木彫りの人形や楽器などの民芸品が飾られています。

折り返し地点となるチュウルイ島には「マリモ展示観察センター」があり、大水槽の中で群生しているマリモや巨大なマリモを観察することができます。

群生した球状のマリモは、世界でも阿寒湖を含め2ヶ所しかなく、しかも世界中のマリモの起源は阿寒湖のものであるという研究発表も。それほど貴重で、謎に包まれているマリモの生態を紹介する様々な展示を観覧できます。マリモ展示観察センターの展望台からは、パノラマの絶景が広がっています。記念撮影にもおすすめ。

「景勝地滝口」は阿寒湖随一の景観を誇り、四季を通じてさまざまな花や紅葉などの彩りを楽しむことができます。雄阿寒岳の登山口にもなっており、遊覧船が1隻入れるほどの入り組んだ地形のところにある水門から、阿寒湖の水が流れ出ています。撮影スポットにも最適なロケーションです。

湖上遊覧するという贅沢。そして阿寒湖の魅力のすべてを時間を忘れてゆったりと愉しむことができます。


なお、夏季はマリモに見立てたメッセージ入りの光の玉を湖に流す、幻想的なイベント「阿寒湖まりも夏希灯」という、夜のクルーズが人気を集めています(7/1~8/31開催)

アクセス

【車・レンタカーで行く場合】
釧路駅から車で約90分、釧路空港から車で約70分、女満別空港から車で約80分
【公共交通機関で行く場合】
釧路駅から阿寒バスで120分、阿寒湖バスセンターから徒歩で10分
釧路空港から阿寒バスで70分、阿寒湖バスセンターから徒歩で10分

駐車場:なし ※付近の有料駐車場を利用してください。

近隣の観光スポット