ひがし北海道(道東)エリアの着地型ツアーや旅の素材を見る&知る&予約もできるwebサイト|ひがし北海道トラベルラボ

一般社団法人 ひがし北海道自然美への道DMO

※気温データは気象庁データベースより、過去5年間の平均値にて算出

Kushiro

釧 路

ひがし北海道の中でも特に冷涼な地域の釧路は、東京・大阪から10度近く平均気温が低い、「涼しい夏」を体験するのに最適。長期滞在(ちょっと暮らし)北海道1位の実力はダテではありません。
釧路湿原での早朝カヌーをはじめ、クールな夜の幣毎橋ライトアップも注目です。

釧路湿原早朝カヌー・・朝霧に煙る釧路川をゆっくりと下るカヌー体験。夏とは思えない涼しさ、静寂の湿原に心が洗われる体験です。

詳しくはこちら

幣舞橋(ぬさまいばし)ライトアップ・・釧路市街地に架る「幣舞橋」は、世界三大夕日の一つといわれる「釧路港へ沈む夕日」を鑑賞する人気スポット。2019年から夜のライトアップが開始いたしました。

詳しくはこちら

海鮮炉ばた・・例年5月から10月にかけて、フィッシャーマンズワーフMOOで開催。夏でも上着必須のクールな炉ばた体験をぜひ!

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温16.8℃
  • 夜7時台の平均気温18.1℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 釧路おすすめ現地ツアー情報
Abashiri

網 走

東京との夜の平均気温差は約10度。海鮮がおいしい港町・網走も涼しい夏を過ごしたい方におすすめ。
夏のサイクリングやスポーツ合宿が多いのも納得の涼しさ。天都山の美しい花畑はもちろん、流氷に夏でも触れるオホーツク流氷館でクールな体験を。

能取岬(のとろみさき)・・網走市中心部から約20分、オホーツク海に突き出た岬。早朝の朝焼けや夕暮れではフォトジェニックな絶景を見ることもできます。

詳しくはこちら

オホーツク流氷館・・網走市で1番標高の高い、天都山にある「オホーツク流氷館」。マイナス15度の「流氷体感室」では本物の流氷に触れることができ、濡れたタオルが凍るというサプライズも。

詳しくはこちら

メルヘンの丘・・女満別空港の国道沿いの畑から望む7本のカラマツの木。夕暮れ時を狙って訪れるカメラマン多数。代表的な「絵になる」景色です。

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温19.6℃
  • 夜7時台の平均気温17.3℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 オホーツクおすすめ現地ツアー情報
Akanko

阿寒湖

国立公園の深い森に囲まれた阿寒湖は、朝のトレッキングやカヌーなど涼しい夏をアクティブに過ごしたい方におすすめ。
さらに本年7月には阿寒湖の夜の森で、最新デジタルアートを用いた体験型アートパフォーマンス「カムイルミナ」がオープン予定。今年注目のエリアです!

早朝の阿寒湖クルーズ・・阿寒湖の大自然の魅力とマリモの生態を同時に味わえる「マリモクルーズ」、静かな湖を楽しみたいなら、朝6:00発の朝一便がおすすめです。

詳しくはこちら

カムイ ルミナ・・国立公園の夜の森を舞台に、アイヌ伝説に基づいたストーリーを体験し、自然との共生の大切さを体感するプログラム「KAMUY LUMINA / カムイ ルミナ」が2019年7月にオープン

詳しくはこちら

カナディアンカヌーで行く阿寒湖早朝散歩・・早朝、誰もいない阿寒湖の浜辺から、そっとカヌーを浮かべゆったりと漕いで、ゆったりとした時間を過ごす一日一組だけの貸切ツアー。

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温18.8℃
  • 夜7時台の平均気温18.0℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 阿寒湖おすすめ現地ツアー情報
Obihiro

帯 広

今年話題となっている、朝の連続ドラマの舞台となる十勝の中心、帯広。
点在する美しいガーデンめぐりやグルメ・スイーツめぐりはもちろん、美しい星・夜空が広がるナイトリバークルーズも注目です。

十勝牧場のしらかば並木・・帯広市内から車で約30分、1910年(明治43年)に「種馬牧場」として創設された十勝牧場にある長さ1.3kmもの美しい白樺並木は、十勝を代表する景勝地の一つです。

詳しくはこちら

十勝ナイトリバークルージング・・サムライプロデュースが実施する夜のアクティビティ。街中にあるとは思えない自然豊かな帯広川で夜の川下りを楽しみます。

詳しくはこちら

紫竹ガーデンの朝ごはん・・さわやかな朝、紫竹おばあちゃんのお花畑を眺めながらとっておきの朝ごはん。目と口で楽しみ、食後にお散歩を♪

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温18.9℃
  • 夜7時台の平均気温19.7℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 帯広・十勝おすすめ現地ツアー情報
Teshikaga

弟子屈

ひがし北海道の中でも特に涼しい地域とされる、神秘の湖、摩周湖を擁する弟子屈エリア。
道内でも比較的高い確率で遭遇する早朝の「雲海」や、夜の摩周湖星空観測、早朝の釧路川源流カヌーなどクールな感動体験がそろう地域です。

十勝牧場のしらかば並木・・帯広市内から車で約30分、1910年(明治43年)に「種馬牧場」として創設された十勝牧場にある長さ1.3kmもの美しい白樺並木は、十勝を代表する景勝地の一つです。

詳しくはこちら

摩周・屈斜路雲海ツアー・・日本一広い屈斜路カルデラと日本一透明な摩周湖を埋めつくす大雲海をめざす早朝ツアー。

詳しくはこちら

釧路川源流川下りカヌーツアー・・早朝、屈斜路湖を出発し、釧路川の源流をカヌーで下るツアー。

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温17.5℃
  • 夜7時台の平均気温17.2℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 摩周・屈斜路おすすめ現地ツアー情報
Kitami

北 見

オホーツク地域の中心地、北見の特産といえば、クールで清涼感たっぷりの薄荷(ハッカ)。
北見薄荷記念館では、ハッカ蒸留とオリジナルアロマクリームを自分で作る「ハッカフレグランス体験」がおすすめ。その他、名湯・温根湯温泉での早朝散歩もさわやかな朝体験におすすめの体験です。

フレグランス ハッカ蒸留体験・・化学の実験のような小型蒸留器を用いて行う和製ハッカの蒸留と、取れたてのハッカを使ったオリジナルクリーム作り体験

詳しくはこちら

丘と畑の早朝ウォーク・・名湯・温根湯温泉で早朝さんぽ。四季折々の爽やかな早朝のひとときを堪能できる散策体験です。

詳しくはこちら

北見焼肉・・北見の夜といえば、そう、焼肉。「焼肉の街」と言われるほど焼肉屋さんが豊富な北見で、北見焼肉の真髄をぜひ!

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温19.6℃
  • 夜7時台の平均気温17.3℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 オホーツクおすすめ現地ツアー情報
Utoro

ウトロ

世界自然遺産・知床の中心地・ウトロは、豊富な自然体験の拠点。
知床五湖の散策やクルーズなど定番メニューはもちろんですが、クールなシーカヤック体験も注目。
また家族で楽しめる夜の動物ウォッチングや星空鑑賞ツアーなど、飽きることがありません。

海と森の1日コース・・知床の海と森を満喫!シーカヤックと森のトレッキングをそれぞれ半日ずつ体験するツアーです。

詳しくはこちら

夜のどうぶつウォッチング・・知床の夜の景色と、野生動物の生活ぶりを観察。エゾシカやキタキツネなどに出会えるかも♪お子様、家族で楽しめるツアーです。

詳しくはこちら

フレペの滝 ガイドウォーク・・早朝5:30からのトレッキング。「乙女の涙」フレペの滝を目指して散策するツアーです。

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温19.5℃
  • 夜7時台の平均気温18.0℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 知床おすすめ現地ツアー情報
Mombetsu

紋 別

冬は流氷の街として人気を集めるオホーツク海沿いのまち、紋別。
1年中本物の流氷に触れることができる「北海道立オホーツク流氷科学センター・GIZA」、
海中展望台「オホーツクタワー」、クールにそびえる「カニの爪」など、夏でもしっかり楽しむことができます。

オホーツクラベンダー畑・・濃紫やオカムラサキなど4品種・1万7000本が植栽。清涼感ある美しいラベンダー畑が広がる夏の名所です。

詳しくはこちら

オホーツク流氷科学センター(GIZA)・・オホーツク海のそばに立つ、流氷をテーマにした科学センター。冬の間に採取した流氷が展示されている厳寒体験室では、真冬のマイナス20度の世界を再現。本物の流氷が1年を通じて展示され、直接触ることができます。

詳しくはこちら

オホーツク とっかりセンター・・「とっかり」とは、アイヌ語で「アザラシ」のこと。普段触れ合う機会のないアザラシに直接タッチすることもでき、癒されること間違いなしです

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温20.1℃
  • 夜7時台の平均気温19.7℃
オホーツクおすすめ現地ツアー情報
Nakashibetsu

中標津

冷涼な気候、中標津を中心とする根釧(こんせん)地域は、人より牛が多い酪農王国。
青空のもと、美しい牧場に過ごすホルスタインから生まれるソフトクリームやデザートの数々は必食。
冷涼な気候から夏に高山植物が咲く野付半島は、さわやかで涼しい夏を体験したい方におすすめです。

開陽台・・330度の大平原パノラマ。「開陽台展望館」からは地平線が丸く見え、視界は330度。野付半島や知床連山、国後島を一望することができます。

詳しくはこちら

野付半島・・日本最大の砂の半島。半島全域が原生花園になっており、5月~10月にかけ、クロユリ、エゾカンゾウ、ハマナスなど、色とりどりの花々が島の随所で美しく咲き乱れています。

詳しくはこちら

春国岱・・風蓮湖と根室湾を隔てる600ヘクタールの3つの砂州。手付かずの自然が残り、日本で観測される野鳥約600種のうち、半数の約250種が観測されます。

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温17.7℃
  • 夜7時台の平均気温17.2℃
Eastern Time 女子旅おすすめ旅情報 根室・中標津おすすめ現地ツアー情報
Sounkyo

層雲峡

標高600mを超える層雲峡温泉はさわやかな朝が魅力。特に早朝の”おはようロープウェイ”で出会うことができる雲海はまさに絶景!
また7月にオープンする「大雪かみかわヌクモ 」ではチームラボキッズによる体験型プログラミングなどクールな体験も。

黒岳ロープウェイ・・層雲峡・黒岳ロープウェイで山頂に登ればそこはさらにクールな世界。なんと7月でも残雪を見ることができます。

詳しくはこちら

層雲峡の雲海・・気象条件が整えば見ることができるのが雲海。”おはようロープウェイ”で出会う雲海はまさに絶景です!

詳しくはこちら

大雪かみかわヌクモ・・廃校となった小学校を改装、7月にオープン。チームラボキッズによる体験型プログラミングなどクールな体験に注目。

詳しくはこちら
  • 朝6時台の平均気温17.1℃
  • 夜7時台の平均気温19.8℃
オホーツクおすすめ現地ツアー情報